時間と言うのは

夜が明けなくても、雨が止まなくても、自分が生きてても死んでても、地球が無くなっても、時間と言うのは何事もなかったかのように積み重なって行く(ま、それも憶測には代わりは無いが)

そして、明日が必ず来ると言うことは、そこに希望が全く無いとは誰にも言いきれないと言うこと。明日も今日と変わらないとか、もっとひどくなるとか、例えその可能性の方が大きいとしても、確実にそうなるとは誰も言いきれないのだ。 Continue reading

ギャルママさんいわく

「ギャルってなかなか他の人には受け入れてもらえないし。ギャルの人たちと一緒にいたほうが楽しい」

みたいな事を言っていたが、僕が見た感じでは、周りに受け入れてもらえないのは自分がギャルだからではなくて、この人自身の性格に問題があるからだと思った。 Continue reading

サルの研究者

ある農村で、ニホンザルの観察をずっとしているサルの研究者がいた。サルの身体的特徴や性格、群れでの地位など、この農村に住むサルの事はなんでも知っていた。その人とは反対にこの村で農業を生業としている農家の方はサルに悩まされていた。 Continue reading

雨が降るらしい

雨が降るらしい。だからだろうか、昼には雲が出始めて夕方は昨日より暗い空を表していた。そんな曇天ではテンションも上がらず、終始うぼぁ(゜Д゜`)と呆けつつ仕事をしていたような気が……あ、いや、本当は超元気でね? もうテンションアゲアゲ、こう、リングのサイズ直しやチェーンの修理なんかもそそそそそそそそそぉぉぉおい!!って感じでこなしてましたぁ! (ノ`・ω・)ノ……うん、嘘です(´・ω・`)超ローテンションですぁ。でもそういう時に限って納期が近いやつがあったりでてんやわんやになっちゃうんだよなぁ。思い出したくないから日記には書かないけどさ。さて、修理で出会ったコンビリングについて少し書こうと思う。 Continue reading